地域のこともっと知りましょう!

東京新聞 令和3年1月3日の社説で100段階段プロジェクト・トコロジスト講座のことを取り上げていただきました。
 昨年はすべての人がいやがおうにも当事者になってしまうこれまでにない経験をした年でしたが、このことで生活の基本にある「住む」ということについて考えた方も多かったと思います。これまで寝に帰る場所だった家や街が自分や家族が暮らすたいせつな場所なんだ、と気づかれた方も多かったのではないでしょうか。
 昨年末、トコロジスト講座の準備を始めてから、目的地に一刻も速く到達するためのルートだった道が、のんびり歩いてみればたくさんの新しい発見のある、文字通りの遊歩道に変わってきました。地域を歩き、地形や歴史、文化、都市計画と総合的に観察するトコロジスト。たまプラーザをもっと知り、もっと好きになる人が増えるといいなぁ!
 皆さま、今年もどうぞよろしくお願いします。